無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ふたつにひとつ
もう泣かない
もう泣けない
ただ答えも出てない
あの時どうすれば良かったかなんて
そんなの解らない
きっとずっと解らない
ただ逃げるしかなかった
ただ棄てるしかなかった
ただ受け入れるしかなかった
それが現実か真実か夢か幻かも解らないまま
ただ立ち尽くすしかなかった
正しいことなんて何処にもない
だって
正しいことはどこにでもある
それぞれがそれぞれの正しいを掲げ
どちらがが潰れるまでぶつけ合う
跡形もなくなるまで飲み尽くす
そしてひとつだけ正しいが遺る
それがやがて本当の正しいに成る
まるでずっとそうだったかのような顔で
澄ました出で立ちで
正しいとして生きていく

呑まれるか呑むかの闘い

思い出す度、記憶に呑まれる
| くらげ | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: